トップへ戻る 会社概要 製品情報
設備概要 採用情報
会社概要 会社案内図はこちら
-- 経営方針 --
1. 海外メーカーを視野に入れた、他社に追随されない技術の開発
2. 人作りを重んじ、やりがいのある企業風土を目指す
3. 三現主義に基づく品質作りと原価意識の向上
-- 環境方針 --
基本理念
かけがえのない自然の豊かな恵みを、次世代に残すため、地球環境に配慮した企業活動を行い、資源の有効利用と環境負荷の低減に努める。
環境方針
私たちは『基本理念』に基づき、全従業員が以下の方針に従い環境保全活動を積極的に展開致します。
1. (株)豊田技研は、プレス加工製品の製造工程において、環境に与える影響を十分認識し、地球規模での環境保全を最重要課題と考え、環境汚染の防止を推進するとともに、健全な環境の推持向上に努めます。
2. 環境に関する法律、条例、規制を遵守し、当社が受入を決めた、その他要求事項に適合する事を誓約し、環境保全の向上を図ります。
3. 環境管理システムを P(計画) D(実施) C(点検) A(見直し) にて的確にまわすことにより、環境保全活動を推進し汚染予防と継続的な改善に努めます。
4. 定期的に環境管理システムの実施状況を監視、管理するとともに必要に応じて環境目的、環境目標を見直します。
5. 環境教育を通じて、全社員に環境基本理念、環境方針の理解と意識の向上を図るとともに、関係仕入先、取引先に周知し、理解と協力を求めます。
6. 環境方針は文書化し、全社員に周知徹底され、外部の要求に応じて開示し、周辺地域との情報の交換を図ります。
7. 当社の事業活動におけるプレス加工製品の製造工程に係わる環境に影響を及ぼす原因のうち以下の項目を環境管理テーマとして取り込む。
(1)廃棄物の削減
(2)省エネルギー
(3)省資源(資材・紙の削減)
(4)環境負荷物質の低減
(5)リサイクル商品購入を中心とした「グリーン調達」の推進
2004年3月22日
株式会社豊田技研
代表取締役 豊田信幸
-- 概要 --
名称 株式会社 豊田技研
設立> 昭和34年11月1日
資本金 2,000万円
売上高 22億8千万円(2005年2月見込)
代表者 代表取締役 豊田信幸
従業員数 正社員68名  人材派遣50人  (2005年 3月現在)
所在地 - 本社・工場 -
〒375-0055 群馬県藤岡市白石2155番地
Tel . 0274-40-7234
Fax . 0274-40-7118(総務・営業)
Fax . 0274-40-7117(業務・品管)

- 松井田工場 -
〒379-0225 群馬県碓氷郡松井田町八城449番地
Tel . 027-393-0506
Fax . 027-393-0506

- シカゴ営業所 -
3601 Algonquin Road,suite 801 Rolling Meadows Illinois 60008
事業内容 各種自動車用ランプソケット
精密プレス金型設計製作
自動車用品製作
コンピュータ端末プレス部品製作
弱電・重電機部品製作
主要納入先 スタンレー電気株式会社
株式会社ミツバ
沖電気工業株式会社
主要取引銀行
東和銀行 高崎東支店 あさひ銀行 前橋支店
群馬銀行 高崎支店 北越銀行 高崎支店
みずほ銀行 高崎支店 足利銀行 高崎支店
Copyright2001. TOYODAGIKEN . All Right Reserved .